会社方針

会社方針

福祉社会づくりのお手伝い。
ご利用者の負担にならず、快適度を増しより多くの人に役立つ福祉社会の基盤のひとつとしたい。
こんな願いをこめて当社では気軽に旅を楽しめる様、提案いたしております。


■群馬福祉交通株式会社の会社方針について
(1)全社員は代表取締役のリーダーシップの下、一丸となって輸送の安全確保に取り組む。

(2)全社員は安全意識を高く持ち、知識、技能の向上に努めるとともに、輸送の安全確保を最優先する。

(3)老人の福祉に寄与すると共に、健康で明るい長寿社会を作るための一環として安全で快適なバスの旅を提供し続ける。

(4)全社員は道路運送法等の法令関係及び安全に関する規定を遵守しなければならない。

(5)全社員は輸送の安全が確保されているかどうか、常に点検するとともに不備がある場合は、速やかに改善しなければならない。


CEOメッセージ

CEO

会社創業の理念に基づき
安全、快適そして体力にハンディキャップをお持ちの方にも優しいサービスで、いつでも素晴らしい旅をお約 束すべく
徹底した車両の安全管理とドライバーの健康管理はもちろんお客様第一主義のホスピタリティで真摯に業務に取り組みます
当社では不幸にして身体に障害を持つ人々や、足の弱いご老人、車イス利用の人など安心して乗車できるリフト車(大型観光バス)を3両御用意しておりますのでどなたでも安心してご旅行に出かけることが出来ます。
日ごろ皆様には、一年を通じご旅行や、冠婚葬祭などの送迎、特に結婚式の送迎では当社のシンボルである丹頂鶴が皆様に喜ばれております。
観光や結婚式、社員旅行などお気軽にお問い合わせ下さい。

 


会社沿革

平成5年
会社設立
平成8年6月
群馬福祉交通株式会社として福祉限定 リフト付きバス3台で開業
平成10年8月
一般貸切旅客運送業としてスタート
平成25年4月
GF交通BUSと愛称を変更
平成27年9月
平成27年9月 埼玉営業所を開設